スキンケア ハンドクリーム

天然由来成分生まれのスキンケアって
使い心地はどうなのかしら…とご心配の方に。
おすすめの使い方や選び方をご紹介します。

ハンドクリームの上手な使い方

日々の水仕事や家事の中で、手肌は乾燥しやすく、
荒れやすいもの。
天然由来成分生まれのハンドクリームでうるおいを補給し、いつまでも美しい手肌を保ちましょう。

ハンドクリームをバッグに入れてお出かけを。

出先で手を洗った後も、ハンドケアを忘れずに。
とくに乾燥しがちな季節は、カサカサになる前に、しっかり保湿することが大切です。

家事の合間に、こまめにつけましょう。

また水を使うから…と、ハンドケアをなまけていませんか?
食事の支度や洗濯など家事の合間ごとに、面倒がらずにハンドクリームをつける習慣を。
適量を手の甲に塗布し、指先までいきわたるように、やさしくすりこむようにつけましょう。

ひじ、ひざ、かかとのカサカサ対策にも

お風呂上りに、腕や脚などのカサつきやすい箇所にもお使いください。

ハンドクリームの選び方

意外と、人に見られている手。毎日の身だしなみの一つとして、天然由来成分生まれのハンドクリームはしっかり使い続けられます。
無香料、天然香料による香りつきから、お好みのものを選びましょう。
すべて石けんで乳化した保湿クリームで、石油由来の合成界面活性剤、合成防腐剤、合成香料、合成着色料は不使用。
ベタつかず、よく伸びて、手肌になじみ、うるおいを保ちます。
“つけている事を感じさせないほど自然”

  • パックスナチュロン ハンドクリーム
    (無香料)
    無香料・無着色。
  • パックスナチュロン ハンドクリーム
    (ゼラニウム&ラベンダー)
    清涼感漂うゼラニウム&ラベンダーの香り。
  • パックスナチュロン ハンドクリーム
    (イランイラン&ミュゲ)
    華やかなイランイラン&ミュゲ(スズラン)の香り。
    ※イランイラン&ミュゲは香りのイメージです。
よくあるご質問
  • ・化粧品の全成分表示には、どんな意味があるのですか?
製品に関するお客様からのご質問をご紹介します。

詳細を見る

–>