スキンケア 保湿

天然由来成分生まれのスキンケアって
使い心地はどうなのかしら…とご心配の方に。
おすすめの使い方や選び方をご紹介します。

すべてのスキンケアの基本は、保湿

すこやかで美しい素肌を守るために、スキンケアの基本となるのは何よりも保湿です。石油由来の合成化学物質を一切使わず、
天然由来成分生まれの基礎化粧品でシンプルな保湿ケアを続けるだけで、肌は自ら応えてくれるはずです。
特に気になるときは、コットンパック術での
スペシャルケアもおすすめです。

カサつきが特に気になるときは…コットンパック術<化粧水編>

  1. 1化粧水をコットンがひたひたになるくらい、たっぷり含ませます。
  2. 2乾燥の気になる部分(目元、口のまわり、頬、おでこなど)にコットンをのせて肌に密着させ、3~5分ほどおきます。

    ※コットンを長時間、肌にのせたままにしていると、肌の水分が逆にコットン側へ奪われてしまいます。5分程度を目安にしてください。

  3. 3コットンをはがし、手で
    化粧水を肌になじませます。
  4. 4乳液またはクリームで保湿し、
    うるおいをとじ込めます。

くすみやシミが気になるときは…コットンパック術<美容液編>

  1. 1化粧水で肌を整えた後、美容液2~3プッシュを手で顔全体になじませます。
  2. 2化粧水でコットン全体をしめらせ、そこに美容液を2~3プッシュ付け、なじませます。
  3. 3シミやくすみなどの特に気になる部分にコットンをのせ、約3分おきます。
  4. 4コットンをはがし、肌に残った美容液を手でなじませます。
  5. 5乳液またはクリームで
    保湿し、うるおいをとじ
    込めます。

睡眠中は、保湿クリームで肌のうるおいチャージ。

メイクを落として、しっかり洗顔をした後のうるおい補給には、ぜひ保湿クリームをご使用ください。皮脂に代わって薄いベールのような保護膜をつくり、肌のカサつきを防ぎます。睡眠中にしっかり保湿をしておくと、翌朝、目覚めたときの肌がふっくら、しっとりとして、メイクのノリも違ってきます。

保湿のためのスキンケアアイテムの選び方

化粧水で水分補給をした後は、美容液で肌の保湿と透明感アップ。
さらに、ヒマワリ油、ホホバ油など天然の油分を含む保湿クリームで、肌にうるおいのベールをつくりましょう。

  • もっちり、吸い付くような
    肌ざわりに
    素肌レシピ
    フレッシュスキンウォーターEX
    さらりうる肌、しっとりもち肌
    オーガニックで、素肌にみずみずしいうるおいを与える化粧水。天然植物成分の爽やかな香りで、肌をすこやかに整えます。
  • 美容液で、うるおいと
    透明感を実感
    素肌レシピ
    ホワイスチャーエッセンスEX
    オーガニックでありながら、うるおいと透明感を実感できる美容液。乳白色の美容液がベタつかずスーッと肌になじみ、保湿します。
  • コクのあるしっとり感で、
    ふっくらやわらか肌へ
    素肌レシピ
    モイスチャークリームEX
    コクのあるしっとりとした使い心地にネロリ(オレンジ花油)の爽やかな香り。素肌を乾燥から守り、ふっくらやわらか肌へ。

よくあるご質問
  • ・製品にパラベン(合成防腐剤)が入ってなくても大丈夫なのでしょうか
  • ・フェイシャルローションに使われているヒノキチオールという成分ですが、
    ヒノキアレルギーの私が使っても大丈夫なものでしょうか?

製品に関するお客様からのご質問をご紹介します。

詳細を見る

お客様の声

お肌に優しく、
しっとり感が長続き。

敏感肌なので色々な化粧水を試したけれど、ピリピリして合わないことが多かったのですが、これは肌に優しくしっとり感が長続きするのでとても気に入っています。

20代女性 敏感肌<素肌レシピ フレッシュスキンウォーター(モイスト)>

洗顔やお化粧が
とても楽しい時間に。

使った翌日から肌がしっとりすべすべしていくのを実感しました。この化粧品のおかげで洗顔やお化粧がとても楽しい時間に変わりました。(20年ぶりくらいに!!)もう少し価格がお手頃だとお友達にもオススメできるのですが。

30代女性 敏感肌<素肌レシピ ホワイスチャーエッセンス>