コラム

地元・横浜に根ざした環境活動。

神奈川県横浜市に本拠地を置く日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「横浜FC」は、サッカークラブとしては初のISO14001を取得するなど、環境活動に熱心に取り組んでいるチームとして注目を集めています。同じ横浜を地元とする企業として、クラブの環境や地域に対する姿勢に共感した私たちは、いま、エコパートナーとして横浜FCの環境活動に全面協力。いま横浜FCでは、選手の練習後のシャワー時にパックスナチュロンのシャンプー、リンス、ボディーソープを、ユニフォームの洗濯には同じく粉石けんを使用しています。日本サッカー界の草分け的存在として、さらに横浜FCの会長(当時)として活躍された奥寺康彦氏はこう語っておられます。「エコパートナーとしてご協力いただいていることに、大変感謝しています。太陽油脂さんをはじめ、地域、とくに横浜にある企業のみなさんと一緒に歩んでいける。これがJリーグの100年構想とも合致することです。地域があってこそサッカーがある。互いに協力しあえる態勢の維持が大事だと思っています。先日も、子供たちのサッカー教室に参加して、久しぶりに汗をかきました。クラブハウスでパックスナチュロンのシャンプーを使わせていただきました。天然油脂でできているシャンプーだけあって、使用後もさっぱりした肌の感触がよかったです。環境にもいいし、大変素晴らしい製品だと感じました。横浜にこれだけ、環境に貢献している企業がいらっしゃるということを、私たちもサッカーを通じて、アピールしていきたいと考えています。我々、横浜FCも地域とともに歩み、地域とともに環境活動を続けていくことが使命だと考えています。」

株式会社 横浜フリエスポーツクラブ(チーム名 横浜FC)
所在地:〒240-0045 神奈川県横浜市保土ヶ谷区川島町522番地3
ホームタウン・神奈川県横浜市

ホームスタジアム・ニッパツ三ツ沢球技場(収容人数15,454人)
所在地:〒221-0855 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1
(市営地下鉄「三ツ沢上町」駅より徒歩15分)