ヘアケア

初めての方に。これまで上手くいかなかったという方に。
石けんシャンプーの正しい洗い方や選び方をご紹介します!

石けんシャンプー&専用(酸性)リンスの上手な使い方

合成系のシャンプーとは違い、使い始めはいろいろと戸惑うもの。
正しい使い方を知って、髪に、頭皮に、環境にやさしい生活を
はじめましょう。

ブラッシング
髪についているフケやホコリ、髪の絡まりを解き、また自然脱毛を取除くことにより、シャンプーの泡立ちが良くなります。
予洗い
地肌、髪全体をお湯で充分に洗います。予洗いにより汚れの50%は落ちると言われています。予洗いをするとシャンプーが馴染みやすくなります。地肌までしっかりぬらして、泡立ちやすくします
洗髪
シャンプーを手にとってつけます。頭頂部に向けて指の腹でしっかり洗います。はじめのうちや汗をかきやすい時期は、2度洗いが理想的です。また、洗っているうちに泡がヘタってきたら石けんを足しましょう(泡立ちが足りないとベタつきの原因になります)。

※泡状ポンプ式の場合、1回押すと液体3gで10倍の濃密な泡になります。髪の長さにあわせて、泡の消えない程度に押す回数を増やしてください。

泡がヘタらないようしっかり泡立てましょう

すすぎ
たっぷりのお湯で地肌を中心に、充分に洗い流します。
リンス
石けんシャンプー専用(酸性)リンスを手に取り直接髪につける。または、手桶7分目くらいのお湯の中に適量の酸性リンスを入れ、髪全体に行き渡るようにします。
すすぎ
たっぷりのお湯で充分に洗い流します(酸性リンスは髪をコーティングするわけではなく、そのバランスを整えさせるためのものなので、なじませたら時間を置かずに良く流してください)。
保湿
パサパサ、ゴワゴワするという人は、酸性リンスの使用量を多くしてください。またはパックスナチュロンオイルをタオルドライ後、1~2滴ほど手に取り、髪のすそを中心になじませます。すると、しっとりつやのある髪に仕上がります。
タオルドライ
タオルで軽くたたくようにして水分をとってください。髪を痛めないために、ブラッシングはある程度乾燥してからにします。
ドライヤー
ドライヤーは髪を乾かすよりも先に、地肌を乾かします。また、ドライヤーは髪から離してかけると髪の先端が先に乾き、地肌が乾かないため、15~20cm程度離した位置から髪の根元を乾かすようにかけます。また、ブラッシングは、完全に乾かしきる手前、7〜8分乾きぐらいが形もつけやすく、髪も痛めないのでベストです。

石けんシャンプー選び方のポイント

さっぱり洗い上がりも、しっとりの洗い上がりも。
あなたの髪質やニーズに合わせてお選びいただけます。

さっぱり←洗い上がり感→しっとり

  • パックス
    シャンプー・リンス
    皮脂が多く、しっかりと洗いたい、という方に。ヤシ油100%から生まれた洗浄力の強いシャンプー。
  • パックスナチュロン
    シャンプー・リンス
    長く愛されている定番商品。ヒマワリ油などを配合した、洗い上がりがさっぱりと気持ちいいシャンプー。
  • パックスオリー
    シャンプー・リンス
    初めての方に。敏感肌の方に。オリーブ油から生まれたしっとりした洗い上がりが特徴のシャンプー。

専用リンスをお使いください。

合成系のリンスはお使いいただけません。石けんシャンプーは弱アルカリ性のため、シャンプーをすると多少キューティクルが開きます。石けんシャンプー用のリンスは石けんシャンプーで洗って弱アルカリ性になった髪のバランスを整え、キューティクルが閉じることによってサラサラした髪になります。合成系のリンスは陽イオン界面活性剤が主成分であり、弱アルカリ性のシャンプー用としてつくられていないため、キューティクルを閉じることができません。

よくあるご質問
  • ・初めて石けんシャンプーを使ったとき、髪がキシキシしたり、ベトベトしたりするのですが、
    どうしてですか。
  • ・酸性リンス以外の市販のリンスが余っているのですが、石けんシャンプーに使用できますか。

製品に関するお客様からのご質問をご紹介します。

詳細を見る

お客様の声

まわりの毛と馴染み、
髪のまとまりがよくなりました!

私はくせ毛なのですが、これを使うようになってからまとまりがよくなりました。ちょっぴりプラスで嬉しいことは白髪が飛び出すことなく周りの毛と馴染むようになりました。体調が悪く髪が洗えない時でも、ベタつきにくくなってストレスがなくなりました。

50代女性<オリーシャンプーリンス>

洗い上がりが超さっぱり!
かなり気持ちいい!

昔から興味があった石けんシャンプー(パックスナチュロン)を初めて使ってみました。噂に聞いていた通り、洗い上がりは超さっぱり!かなり気持ちよかったです。あと、キシキシするかと思っていた髪もリンスで中和される感じでサラサラになります。でも、リンス(ナチュロンの)をしないとゴワゴワになるので気をつけています。

30代女性<ナチュロンシャンプーリンス>